障害年金の申請(初めて障害年金を申請するケース)

 

まず、ご契約の前に、詳細のヒアリングさせて頂きます。


手続きや制度、申請のハードルとなりそうなポイントを全てお伝えいたします。

お客様ご自身で、最終的なご契約の有無を決めて頂ければと思います。

 

料金体系は、着手金と成功報酬で構成しております。

仮に、予測以上の手間が発生しても、これら以外のご利用料金の請求はございません。

 

 

着手金

 

着手金は、あなた様の申請を進めるにあたり、

諸経費の一部をご負担いただくものだとお考えください。


電話代や交通費、郵送料等の一部をご負担いただくという意味合いです。

 

名称 障害年金の着手金
ご利用料金 ¥10,800円(税込)



受給時報酬額 


年金の手続きの後、成果が出た場合に限り、

以下算式によるご利用料金をご請求させて頂きます。


一般的な料金の相場は、「月額の2か月分、または初回受給額の10パーセント」です。

 

当社のご利用料金は、同業他社と比べて、割安で設定しております。

料金設定は低く抑えておりますが、手を抜くことはありません。業務運営上の無駄を省くことで、この料金を実現しております。

 

名称 障害年金の受給時報酬
ご利用料金
@ 年金の月額×1.5か月分(税別)
      又は
A 初回年金振込額の8%(税別)



<お支払例:年額90万の年金が決定>

式@)900,000÷12か月×1.5か月分×税
  =121,500円

式A)225,000×8%×税
  =19,440円

@とAを比べて、金額の高い方、つまり@の121,500円をご請求致します。
  • @とAの双方で計算をし、金額の高い方をご請求させて頂きます。
  • 上記のAの225,000円という数字は、年金月額の3か月分を想定しております。
  • 通常は、@でのご請求となります。遡及などした場合、計算上、まれにAになります。
▲このページのトップに戻る