国民年金保険料の納付について

 

あなたは、初診日前において、国民年金保険料を納付しなければならない期間(※1)がありますか?

 

はい.png    いいえ.png

 

 

 

※1 国民年金は、日本に居住する20歳〜60歳未満の人には、全ての人に加入義務が課せられています。それは、無職者や学生、会社員であっても同様です。

 

そして、民間会社に勤務する会社員は、2階建て部分である厚生年金にも同時に加入することになります。

 

<イメージ図>

2階部分

 

厚生年金や共済年金

(民間会社や公務員)

1階部分

 

国民年金

(20〜60歳までは強制加入

 

たまに、会社勤めの方で「私は、厚生年金に加入していて、国民年金じゃないよ!」と仰る方がいますが、正確に言うとそれは間違いです。お給料からの国民年金保険料の控除が無いゆえに、ただ実感がないだけであって、厚生年金に加入している方は国民年金にも同時に加入してるのです。

 

そして、国民年金への加入者は、以下の3つに分類されます。

 

第1号被保険者 第2号被保険者(厚生年金、共済)、及び第3号被保険者以外の20歳〜60歳までの自営業者や学生、無職者です。
第2号被保険者 サラリーマンや公務員を第2号被保険者といいます。ただし、65歳以上で老齢年金の受給権がある人を除きます。
第3号被保険者

第2号被保険者に扶養されている20歳〜60歳までの配偶者を第3号被保険者といいます。11111111111

 

 

 

 

メールでのお問合せはこちら

E-mail: soudan@sharoushi-honda.jp

受付時間:365日24時間(3営業日以内のご一報をお約束いたします。)

※ただし、事案によっては更にお時間を頂く場合もございますのでご了承ください。

 

電話でのお問合せはこちら

Tell: 0293(24)9181

受付時間:平日の午前9時〜午後18時30分(国民の休日は除く)

※事務所不在時には、担当者の携帯電話へ転送されます。万が一、繋がらなかった場合でも翌営業日までには必ず折返しのお電話をさせて頂きます。

 

担当:社会保険労務士 本田

▲このページのトップに戻る